2018年3月10日 NHK Eテレ ピョンチャンパラリンピック 開会式

副音声で桂福点が出演しました。

2018年2月18日 NHK総合テレビ 初のユニバーサル放送番組「みんなで応援! ピョンチャン2018 オリンピック」に出演しました。

2月18日(日)夜6:05-6:45

2月25日(日)昼4:00-5:00

NHK初のユニバーサル放送番組となる「みんなで応援! ピョンチャン2018 オリンピック」記念撮影 NHK初のユニバーサル放送番組となる「みんなで応援! ピョンチャン2018 オリンピック」記念撮影

オリンピックでは初のユニバーサル放送番組となる「みんなで応援! ピョンチャン2018 オリンピック」(2月18日[日]夜6:05-6:45、2月25日[日]昼4:00-5:00、NHK総合)には、視覚障がいのある落語家・桂福点、聴覚障がいを持つアスリートの早瀬憲太郎、ミッツ・マングローブがゲスト出演。さらに、三宅の手話解説の他にも、試合の動きに合った字幕や、音声解説などを行い、多くの人々が楽しめる放送になっている。

出展:三宅健、ピョンチャンオリンピック・パラリンピックの魅力を手話で発信!|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-134934/

2017年5月5日(金)放送 NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」に出演

関西発ラジオ深夜便 ないとエッセー

「見えないから伝えたいこと ~転落事故を受けて」

放送日

2017年5月5日(金)午後11時台

内容

15歳で視力を失った桂福点さん。大学で音楽療法を研究したのち桂福団治さんに弟子入り、落語家・音楽療法士として活動しています。去年、交友があった男性が駅のホームから誤って落ち、電車にひかれて死亡したことを受け創作した落語を通して、悲劇を繰り返さないこと、多くの人の命を守る仕組みづくりを訴えています。

引用元

https://www.nhk.or.jp/r1-blog/shinyabin/269371.html