2020年3月15日(日)神戸の“やさしさ”大発見! こうべユニバーサルデザインフェアで講演

チラシ画像 こうべユニバーサルデザインフェア

イベント全体の内容紹介

くらしの中のユニバーサルデザインを五感で体験してみませんか?

「こうべユニバーサルデザインフェア」は、UDの考え方を、より多くの市民の皆さんに伝えるために、日頃、UDに取り組んでいる企業や団体などが、その成果を発表し、互いに交流できる場であり、子どもから大人まで、高齢者も障がいのある方も誰もが気軽にご参加いただけるイベントです。

また、視覚障がい者への理解と気づき深めることを目的に、メインゲストとして視覚障がいのある落語家 桂 福点(かつら ふくてん)氏をお招きした講演会・創作落語と、東京2020パラリンピック正式種目であるゴールボールをはじめとした、視覚障がい者スポーツ3競技が体験できるイベントを研修館ホールにて開催します。皆様のお越しをお待ちしております。

桂福点の講演内容紹介

桂福点 講演会「出会いは出会いは心の光~障がい者理解をすすめるために~」【研修館ホール】

だれにでもやさしいユニバーサルな社会って何だろう・・・?
視覚障がいのある落語家 桂 福点氏が、自身のこれまでの歩みを振り返りながら、創作落語などを披露していただきます。

日時

3月15日(日曜)11時から12時

場所

しあわせの村 研修館ホール

定員

150名(先着順、要事前申込、定員になり次第締切)

参加費

無料

申込方法

①名前、②年齢、③電話番号及び④手話通訳・要約筆記・託児サービス(有料、1歳~就学前児)の
希望の有無を明記のうえFAX、Eメール、お電話いずれかの方法でお申し込みください。

  • FAX:078-743-8180
  • Eメール:keieikikaku@shiawasenomura.org
  • 電話:078-743-8193

詳しくはこちらから、しあわせの村のページをご覧ください。