ごあいさつ

(あいさつ文をスキップするにはこちらをクリック)

「桂福点うぇぶさいと」にお越しいただき、ありがとうございます。
私、未熟ではありますが、上方落語家の末席に座らせていただいております。

私は人生ゆらゆらふわふわと、夢見心地でやってまいりましたが、曲がりなりにも、人として、こうして生かしていただいておりますのは、皆様に支えていただいたお陰でございます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(ごあいさつ終わり)

毎日新聞夕刊で「桂福点 指先のエロス」の連載第8回が掲載されました。

連載 指先のエロス バナー画像

2022年11月12日付 毎日新聞大阪夕刊にて、桂福点の連載第8回が掲載されました。

今回のタイトルは「彫刻に命宿す美術館 自由に踏みしめ、触る楽園」です。

「桂福点 指先のエロス」連載第8回

続きは毎日新聞のホームページからご覧いただけます。
(※有料記事です)

後日、点字毎日にも掲載されます。

もしよろしければご覧いただきまして、ご感想など次のリンクにお送りいただければ、ありがたく存じます。

毎日新聞夕刊で「桂福点 指先のエロス」の連載第7回が掲載されました。

連載 指先のエロス バナー画像

2022年10月15日付 毎日新聞大阪夕刊にて、桂福点の連載第7回が掲載されました。

今回のタイトルは「秘曲 もみもみの歌 謎と戯れ、愉悦に躍る胸」です。

続きは毎日新聞のホームページからご覧いただけます。
(※有料記事です)

後日、点字毎日にも掲載されます。

もしよろしければご覧いただきまして、ご感想など次のリンクにお送りいただければ、ありがたく存じます。

2022年10月8日「片岡法子・桂福点のむしMEGAネット」第28回

今回は、滋賀県大津市、京阪電車京津線「上栄町」近くにあります 「奏美ホール」にお邪魔しました。

「音楽を志す人を育みたい」という思いがいっぱいに詰まった小さなホール。 クラシックを中心に、アコースティック、ジャズ、落語、発表会の開催など 地域の方々からも愛される素敵な場になっています。

その背景には家族の歴史とホールにかける強い思いがありました。

このホールが持つ魅力の裏側に迫ってみたいと思います。

奏美ホール
https://www.soubi.jp

毎日新聞夕刊で「桂福点 指先のエロス」の連載第6回が掲載されました。

連載 指先のエロス バナー画像

2022年8月20日付 毎日新聞大阪夕刊にて、桂福点の連載第6回が掲載されました。

今回のタイトルは「遠い座布団 高い壁 未来をまさぐる裸の挑戦」です。

「桂福点 指先のエロス」連載第6回_s「桂福点 指先のエロス」連載第6回記事

続きは毎日新聞のホームページからご覧いただけます。
(※有料記事です)

後日、点字毎日にも掲載されます。

もしよろしければご覧いただきまして、ご感想など次のリンクにお送りいただければ、ありがたく存じます。

【朗読 のんのんさん 西国三十三所巡り】二十二番札所 補陀洛山 総持寺

朗読家・片岡法子と落語家・桂福点が西国三十三所を巡るシリーズ。今回は第二十二番札所、大阪茨木市の補陀洛山 総持寺を訪ねました。

(後半にバリアフリーガイドもあります)

毎日新聞夕刊で「桂福点 指先のエロス」の連載第5回が掲載されました。

連載 指先のエロス バナー画像

2022年8月20日付 毎日新聞大阪夕刊にて、桂福点の連載第5回が掲載されました。

今回のタイトルは「遠い座布団 高い壁 未来をまさぐる裸の挑戦」です。

「桂福点 指先のエロス」連載第5回記事

続きは毎日新聞のホームページからご覧いただけます。
(※有料記事です)

後日、点字毎日にも掲載されます。

もしよろしければご覧いただきまして、ご感想など次のリンクにお送りいただければ、ありがたく存じます。

【朗読 のんのんさん 西国三十三所巡り】二十七番札所 書写山 圓教寺

朗読家・片岡法子と落語家・桂福点が西国三十三所を巡るシリーズ。今回は第二十七番札所、書写山圓教寺を訪ねました。

2022年8月21日(日曜日)ふるぴあ亭@大阪府松原市に出演します

日時

2022年8月21日 日曜日

(開演 午後2時、開場 午後1時30分)

会場

松原市民ふるさとぴあプラザ
1F ハイビジョンセンター

料金

前売り 500円
プレミアム会員 400円
(高校生以下 無料)
(当日券は各200円増し)

2022年8月13日「片岡法子・桂福点のむしMEGAネット」第26回

前回に引き続き、南米エクアドルで進む鉱山開発の問題を取り上げます。
まず、鉱山開発を試掘の段階で止めている住民の取り組みをお届けします。
そして、鉱山開発が私たちの便利な暮らしと
こんなところでつながっている…その意外な関係について
考えてみたいと思います。

前半もぜひご覧ください。

一井リツ子さん(洋画家)のホームページ
https://ritsukoichii.wixsite.com/artworks

「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会 
http://intagcampaign.web.fc2.com/index.intag.htm

毎日新聞夕刊で「桂福点 指先のエロス」の連載第4回が掲載されました。

2022年7月24日付 毎日新聞大阪夕刊にて、桂福点の連載第4回が掲載されました。

今回のタイトルは「青春の日、柔らかな腕 見えずとも輝く夏の星座」です。

続きは毎日新聞のホームページからご覧いただけます。
(※有料記事です)

後日、点字毎日にも掲載されます。

もしよろしければご覧いただきまして、ご感想など次のリンクにお送りいただければ、ありがたく存じます。